プランクチャレンジ

ヨガの八支則の1つNiyamaニヤマ(勧戒)・Tapasタパスを実践してみませんか

プランクの位置
トレーニングレッスン
押し上げる

a.z.yogastudioでは「プランクチャレンジ」7~9月(受付は8月末まで)実施します。

​夏本番に入り、ますます身体を動かすシーズンになってきましたが、なかなか

​自宅では体を動かすことはないですよね。疲れているから、面倒だから、時間

​がないからなど、言い訳して逃げていませんか?

そこで、ヨガの八支則を取り入れて、自分自身にTapas(​タパス)を課して

​この夏、プランクにチャレンジしてみませんか?

​内容は下記のとおりです

​① Class内容にもプランク(30~60秒)を取り入れます

② プランクチャレンジは自己申告制です

​③ 初回は当スタジオから

​④ ご自身のプランクをスマホで録画します

​⑤ スタジオ以外では、自宅で毎日プランクをしている様子をスマホ等で

​撮影をおこない、回数及びコメントを記載してa.z.yogastudioのLINEに送信

​毎日するかしないかは、自分との闘いです。

​ヨガも修行の1つです。この夏、自分に課せられた(タパス)を実践することにしましょう

​「タパス」

タパスの語源は、サンスクリット語で「熱」を意味する「タプ」という単語です。

​自制や浄化で、良くない習慣を焼き払うということ。

​タパスは、心、身体、感覚を浄化するための自己訓練が目的です。

​タパスには、他にたくさんの意味があります。大切なのはタパスの実践の途中で生まれてくる、自分自身の弱さに気が付き、それに立ち向かう強さを築きあげることが重要なのです。