top of page
検索
  • 執筆者の写真a.z.yogastudio

私が大切にしているClassレッスン



嬉しいことに、少しずつですが、新たにゲスト様がお越しになられるようになり、コロナ感染予防時期に比べて、少しスタジオも賑やかになってきました。


当スタジオでは、体験レッスン前の申込書記入時に、今の体の状態を伺っております。


記入欄には、肩こり、腰痛、猫背、反り腰、など様々な症状をお持ちで、主治医、整体師から運動をしたほうがいいと言われてお越しになられたゲスト様もいます。


当スタジオの超初心者classレッスンは、様々な症状に対応しておこなっています。


同じ様な動きでも、意識して動かす所を誤ると、症状が悪化してしまう恐れもあるからです。


レッスン中は、それぞれのゲスト様に、意識する所、動きに合うようにお声をかけて、安全に快適に効果的に動いてもらうように気にかけております。


ヨガはアーサナ(ポーズ)を連続して動いたり、難しいアーサナが出来ることだけが、ヨガではありません。


呼吸と一緒に体の筋肉の伸び縮みを感じて動かしていく、左右の違い、身体の硬さ、痛みなど、身体と対話していく時間もヨガの一つです。


私は、常に「体が硬くて痛いと感じる人は幸せですよ」って言っています。


それだけ、多くの「気づき」が発見出来るから


何それ?って思うかもしれませんが、レッスンを重ねていくうちにその意味がわかってくると思います。


今まで、呼吸していることを意識することはなかった


立っている時、坐っている時の自分の姿勢が気になるようになった


その気づきが、日常に反映されて、意識することで、自分の身体を知る見る労る事ができるのではないでしょうか。


時間はかかりますが、効果は現れます。


肩こりが自然となくなった

姿勢が綺麗になったと言われた

少しずつですが、身体が動かすことが出来るようになった


私は、誰もができる、しなくてもよい、そんなレッスンになるように、これからもゲスト様と一緒にレッスンを続けたいと思います。


ゲスト様と私に大きな気づきが生まれますように、もうしばらく一緒にレッスンをおこなう時間が過ごせますように。

 

                             A

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page