top of page
検索
  • 執筆者の写真a.z.yogastudio

八支則から学ぶ

ヒロインがヨガインストラクターのドラマで「私、今日泥棒しました。」というお話しが出てきました。


これは、仏教の教えにもありますが、ヨガ「八支則」の一つ「ヤマ」から「アステーヤ」と言われる、「盗まない。人のものを奪わない。目に見える物はもちろん、時間や情報など、自分が持っていないものすべてを対象と考える。続けていけばほしいものはいずれ手に入る。」という内容です。


人の物を盗む?それは犯罪だからそんことはしませんよ。と言われますが、犯罪になる盗みだけはなく、集合時間に遅刻したことで、相手方の時間を盗むことになります。

また、自分の言動によって、相手が幸せだった気持ちを悪い方に向けるのも同じようなものですよね。


何気ない日常でもこのようなことはたくさんあると思います。


ヨガの八支則「ヤマ」から生き方のヒントを知る!


人間らしい思いやりの心を育む「ヤマ」から、せっかくヨガを学ぶヨギーとして、まずはふれることから初めてみませんか。きっと、貴方の中の気付きがあると思いますよ。

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page