検索
  • a.z.yogastudio

これからがヨガの時期ですよ!


ご無沙汰しております。


文章が苦手な私にはブログを継続することは「タパス」と同様で、なによりも困難で苦痛な作業なんです。


しかしながら、皆様にたくさんお伝えしたいことがあります。ブログでどれだけお伝えできるかどうかが心配ですが、最後まで読んでいただけると大変嬉しいです。


いよいよ、秋から冬が近づいた時期になってきましたね、スタジオも時折暖房を入れないと寒く感じることが多くなってきました。


本当は、アシュラムの様に凛としたスタジオでココロも身体も引き締める思いでヨガにと思っていますが、なかなかそうはいかないもので、ゲスト様に「寒い!経費節減なのか?」と思われるのが関の山ですかね。


今回は、寒い時期こそヨガでココロも身体も元気にしていきましょう。


1.寒がりの人は

2.冬こそヨガがおすすめ

3.体温アップ

4.免疫力アップ

5.寒い時期のヨガの服装、ウェアの選び方


1.寒がりの人は


一口に冷え性や寒がりといっても、原因はいろいろです。

男女ともに多い原因として、加齢による骨格筋量の減少、ストレス過多による自立神経の乱れ(私はこれに当てはまりそうです)、動脈硬化などに起因して血行不良がおこり、その結果として冷え性という症状が出てくる場合もあります。

特に、女性に冷え性が多いイメージが多いと思いますが、女性は熱を作り出す骨格筋量が男性に比べて少ないことや、貧血や低血圧気味であることが原因であると考えられています。

自律神経の乱れ、月経など女性特有のホルモンバランスの変化が影響し、血行不良が起こる一因となる場合もあるようです。


2.冬こそヨガがおすすめ


いつもスタジオで、「呼吸を意識して」とお声かけしている、「呼吸」が吸う息、そして吐く息の長さを長く一定に保つようにしながら、身体を動かして体内エネルギーが上昇して体温を上げる効果があります。体温を上げることは、代謝のアップ、デトックスにも効果的です。体温が下がると免疫力が下がり、ウイルスに感染しやすくなることもあります。体温が上がると免疫力も高まります!呼吸を深めて動くヨガは効果的なのです。


3.体温アップ


ヨガでは動きと連動させて呼吸を行うことが最も重要なことで、一定の時間を保ってゆっくりと呼吸することが大切です。呼吸を長く深くすることで身体の内側まで酸素が取り込め、エネルギー代謝が上がるため自然に体温も上がります。当レッスンでのねじりのポーズで、呼吸がしにくい中、腹式で強く意識して呼吸するようにお声かけています。体温が上がれば、基礎代謝も上がって脂肪を燃焼しやすくなることで、ダイエット効果も期待できます。


4.免疫力アップ


体には、外から侵入しようとするウイルスや細菌、体内で発生した悪玉細胞を撃退し、身体を健やかに保つ機能が備わっています。これが免疫です。免疫力は高齢者や乳児などは低く、若い人でも生活習慣の乱れやストレスによって、自律神経が乱れると落ちてしまいます。なぜなら自律神経と免疫力とは密接に関連しているため、自律神経のバランスが乱れて交感神経ばかり優勢な状態が続くと、免疫力の低下が起こります。

ヨガの呼吸法やポーズは心身をリラックスさせることで自立神経のバランスを整えて、免疫力を高めることにつながります。


5.寒い時期のヨガの服装、ウェアの選び方

ここまで、寒い時期にはヨガが効果的というのはわかってきました。でも、この寒い時期に真夏と同様な服装ではさすがに身体が冷えてしまいます。皆様のスタジオの状況にもよりますが、冬ヨガを楽しむためには「身体を冷やさない格好をすること」です。

レッスン始めは、身体が温めるまでに時間がかかることもありますよね。その日の体調にも体感温度も変わってきますので、いつもと変わらないスタジオでも寒いと感じることもあるでしょう。そこでレッスンを受けるときは、なるべく身体を冷やさない服装を心がけることが大切です。長袖のウェアを着用するのもいいし、レッスン途中で身体が温まってきたら調整できるように羽織るものも良いでしょう。ヨガブランドのウェアはシーズンごとに新作が出てきます。ヨガの動きに特化したウェアもあります。少し高価になりますが、気に入ったものがあれば購入してみて、お気に入りのウェアで更に気分も上がってスタジオに行くことが楽しみになります。これも一つの免疫力アップに繋がるかもしれませんね。

また、冬ヨガではあまり汗をかかないため、水分補給を忘れがちになります。そのため、ヨガインストラクターが間合いをみて、水分補給を促すことがあります。その時は出来るだけ水分補給をしてください、おトイレが気になっても、レッスン途中でもおトイレには行けますので、安心して水分補給してください。

このときには、もし可能であれば常温の飲み物や温かい飲み物が身体には優しいですよ。


ここまでは、皆様におこなっていただきたい内容となります。あとは、ヨガインストラクターが、レッスン内容を考えて、皆様が冬ヨガが楽しめるようなレッスンをおこなってくれるはずです。寒い時期ですが、自宅から一歩出て、お近くのヨガスタジオにお越し下さい。初めて行ったスタジオが合わなかったら、他のヨガスタジオに回って下さい。貴方が必要とするヨガスタジオは必ず見つかります。そして、人生が変わるようなヨガライフとなることを願います。


a.z.yogastudioでは、運動経験がない方や、運動が苦手な方などを対象とした「超初心者Class」を開講しています。ヨガをイメージする難しいポーズなど行わず、まずは「身体を動かすことから始めましょう」を提言して、継続して運動することを目的としたClassとなっています。また、ヨガ経験がある初心者の方には、アーサナ(ポーズ)の意味を理解するため、筋肉、関節の動きなどを理解して、ヨガを深めていくClass内容としております。

ご興味があればぜひ体験Classにスタジオにお越し下さい。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヒロインがヨガインストラクターのドラマで「私、今日泥棒しました。」というお話しが出てきました。 これは、仏教の教えにもありますが、ヨガ「八支則」の一つ「ヤマ」から「アステーヤ」と言われる、「盗まない。人のものを奪わない。目に見える物はもちろん、時間や情報など、自分が持っていないものすべてを対象と考える。続けていけばほしいものはいずれ手に入る。」という内容です。 人の物を盗む?それは犯罪だからそんこ